Bot, 開発

SecretaryBot がストアに公開されました!

こんにちは、SecretaryBot を開発している A’ です!

ようやく、SecretaryBot が Office ストアに公開されました!
今後は Office ストア経由で Microsoft Teams に追加いただくことが可能です。追加手順は、SecretaryBot の雇い方をご参照ください。執筆時点では無料です。そして雇っていただいた結果、フィードバック・要望あれば些細なことでも良いので本投稿のコメントに記載いただくか、Twitter 上の SecretaryBot に話かけてみてください!!

Bot, Bot State Service, Graph API

Bot から Graph API を呼び出す

こんにちは、SecretaryBot を開発している A’ です!

前回の投稿で Masa さんが Bot に対して Azure AD への認証/認可を組み込む方法を紹介してくれました。この方法を正しく実装できていれば、ユーザーがサインインした際、取得した  Access Token が Bot State サービスに保存されるようになってます。今回は  Access Token を State サービスから取り出した後、Graph API を呼び出してみましょう。下記では Graph API および便利ツール (Graph Explorer) の紹介、そしてどのように Graph API を呼び出すのかを見ていきます!

“Bot から Graph API を呼び出す” の続きを読む

Bot State Service, 開発

Bot State Service の用途に迫る!

こんにちは!SecretaryBot を開発している、A’ です。

前回の投稿で、Dialog 間でデータを直接受け渡す方法が紹介されていましたが、”Bot State Service” を使ってもデータの受け渡しが可能です。この投稿では、Bot State Service の用途と利用方法をサンプルコードを交えて見ていきましょう!

“Bot State Service の用途に迫る!” の続きを読む

Bot,Development, 開発, 未分類

作った Bot に Teams 経由で話しかける

こんにちは!SecretaryBot を開発している、A’ です。

前回の記事ではシンプルな Bot を作成しましたが、このままだと Bot Framework Emulator 経由でしか作った Bot と会話できません。Emulator  上で動作確認できた後は、Facebook Messenger、Skype、Slack、Microsoft Teams 等 (Channel と呼びます)  から Bot に話しかけて動作確認してみたいですよね。そこで今回は対応している Channel の種類の確認と、例として Teams、Skype 経由で Bot と会話する方法を確認してみましょう!

“作った Bot に Teams 経由で話しかける” の続きを読む

未分類

一問一答 Bot の開発 (Getting Started)

こんにちは!SecretaryBot を開発している A’ です!
今回は、Bot Framework を使って、一問一答してくれるシンプルなBot を作ってみましょう。
(Bot Framework の Overview を知りたい人は、この記事を参照してください。)
こちらの公式ページでも解説されていますが、この記事でも説明してみます。

“一問一答 Bot の開発 (Getting Started)” の続きを読む